• HOME
  • お知らせ
  • 新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言解除後のクリニックの施設対応

新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言解除後のクリニックの施設対応

  風邪症状の患者様、特にコロナウイルス感染を疑う方は受診する前に電話連絡してくださるか、クリニックに入る前にインターホンを鳴らして受付スタッフに連絡してください。

スタッフは全員マスク装用し、必要時はフェイスシールドやゴーグル着用します。

受付カウンターにはビニールカーテンを設置して飛沫感染防止します。

待合室、処置室、診察室には空気清浄機を設置し、ドアノブ、取手、待合室ソファー、椅子などは拭き掃除、アルコール、次亜塩素酸等の消毒スプレーで除菌し、換気を行いながら感染対策をしています。

待合室で待機したくない患者様はマイカーならマイカー待機、または院外待機していただき携帯電話にコールしてから直接診察室に入るように対応しますので、ご希望の方は申し出てください。

新型コロナウイルス感染を疑わない37.5℃以上の方は受診前にお電話で連絡していただくか、受診時に受付スタッフに伝えていただき隔離室か、お車で来られた方は車内待機をお願いします。
院内は換気、空気清浄に努め、患者様のネブライザーは感染拡大防止のため施行しない場合もあります。
院内感染を心配される患者様で、再診の患者様に限り、風邪薬、抗アレルギー薬などの処方のみを希望される方はその旨を伝えていただき、薬局にFAXしたり、短時間に処方箋を出せるように配慮いたします。
患者様にはご迷惑、ご負担をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。