補聴器について

当クリニックでは、補聴器の相談をご希望される方へ、純音聴力検査、語音聴力検査、音場純音・語音検査、不快閾値検査を施行して、補聴器の適応の有無や適合を診断します。適応のある方は、その後補聴器外来 (予約制 : 月曜日・金曜日午前中) にて補聴器認定技師により補聴器を1〜2週間無料貸出します。

実際に補聴器を片耳に試聴装用し、装用効果があり補聴器購入を希望された方に対し、外来にて聴覚能力に見合った適正価格の補聴器を (箱型5万程度、耳かけ型、耳穴型など10〜20万円程度 )を院内販売します( 認定技師の所属する補聴器販売会社2社に委託 )。それ以上の高額な補聴器は希望しない限り決して販売しません。補聴器購入に際し聴覚障害者で公的補助の適応のある方は積極的に申請します。

購入後は医師の指示で、音場純音・語音聴力検査 ( 実際に補聴器を装用して行う聴力検査 )を施行して患者様のより良いコミュニケーションを得るための聴覚能力最大限の補聴器適合と、購入後の補聴器管理を行います。

先ずはクリニックにて、スタッフや医師にお気軽にご相談ください。